11月 2018Archive

「小矢部市の定期検診受診率を100%に!」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝は小雨混じりの朝でした。

皆さんは歯科定期検診、受けてますか?

定期検診の受診率は50%を切っています。
お口のトラブルは起きるまで時間がかかり
トラブルが起きた時は、大ごとになっています。

むし歯や歯周病は生活習慣病です。

気づかないうちにジワジワと進行します。

是非定期検診を受けてください!

定期検診を受けることで全身が健康になり、
医療費が下がることも分かっていますよ。

「いいね!キシリトール」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝は曇りで、少し寒めでしたね。

キシリトールはむし歯にならない甘味料として、日本でも結構普及して来ました。

キシリトールの効果として
1.むし歯の原因になる「酸」の原料にならない
2.むし歯菌のエサにならないので、むし歯菌が増えづらい。
3.キシリトールの甘さで唾液が多く出て、再石灰化に。

があります。

キシリトールが入っているものも
ただキシリトールが入っているだけではなく濃度が10%以上のものが効果が高いそうです。

また、フッ素と一緒に使うことで、さらに効果が!

つまり歯みがきの後に、キシリトールチョコやキシリトールタブレットを舐めると効果的だということです。

「え、これむし歯?」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝は寒さが緩む朝でした。

口の中を見ると奥歯に茶色くなっているところがあります。
これってむし歯でしょうか?

実はこれ、チョコレートが歯の噛む溝に入り込んでいる状態なのです。

チョコや、アメ、クッキー、などは歯の溝に入り込んでしまいます。
そして中々取れません。

ずっとこの溝にチョコが入っていることで、
砂糖が歯にくっついていうることになり
むし歯になるのです。

むし歯は砂糖が 長い時間、お口や歯にくっついていればどんどん進行します。

食べるものの形態や、歯にくっつきやすさも考えてみるのも良いかと思います。

ちなみに、このお口は息子のチョコを食べた時の写真です。
チョコはむし歯の原因にならない「キシリトール」の安心のチョコです。

 

「伝えるということ」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝はすっきりと晴れていますね。お昼には暖かくなるようです。

患者さんに今のお口の状態を伝えて、
納得してもらえて
治療を行えることが殆どなのですが

稀に、治療を行った方が良いのにも関わらず
希望されないことがあります。
「仕事が忙しい」「今は痛く無い」などなど。

おそらくそのような方は「話を聞きたいモード」になっていないのかもしれません。

耳を塞いでいる人にどれだけ大声で伝えても、響きません。
「聞きたいモード」になっている時に伝えれば良いのだと思います。

私たちの行う歯科治療は
患者さんが、「ただ受け身」になっていては良い結果になりません。
患者さんに動いてもらうことが大切なのです。

どう患者さんに寄り添いつつ、治療を行えるか。
日々考えて診療を行いたいと思います。

「メンテナンスの重要性」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝はまた雨交じりの曇りですね。

昨日はスポーツアカデミー 小矢部にてお口の健康について講演してきました。
3連休の最終日の午前中にも関わらずお越しいただきありがとうございました。

講演中に質問で「定期検診に行っていますか?」との問いかけに
定期検診を受診されている方が半数以下だったのは意外でした。

朝早く健康の講演に来ていただいている、アンテナの高い方でも
歯科の定期検診は半分以下とは。

最後には「定期検診を受けたい」「家族に勧めたい」と
皆さん言って頂けて良かったです。

これからも予防の重要性を伝えていけたらと思います

「ハピネス カミング!〜健口が健幸を呼ぶ〜」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今日は爽やかな晴れでした。その分冷え込んでましたね。

明日、スポーツアカデミー小矢部にて10時から1時間ほど講演する機会をいただきました。
内容は「健康で長生きして、認知症になりにくく医療費に19万円差が出る方法」です。

患者さんに
噛めるようになってもらうことで
健康で長生きできて
お口を清潔で綺麗にすることで認知症にならずに
病気でお金を使わなくてすむようになってもらいたい

そういう僕の想いを伝えられたらなと思います。
時間がよろしければ是非お越しください。