10月 2018Archive

「歯周病がアルツハイマー病の引き金に。」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝は大雨の中、晴れ間で青い空が見られましたね。

歯周病と認知症の関連はずっと言われていますが
アルツハイマー病の引き金になっている可能性がかなり高いという研究が発表されました。

アルツハイマー病はQOL「生活の質」をかなり下げる原因となってしまいます。

口の中のケアを行うことで患者さんのQOLを維持し、向上させていけたらと思います。

「フッ素とお茶とおやつ」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝も雨まじりでしたね。
 
歯みがき粉に入っているフッ素はむし歯予防にとても重要で
一番科学的根拠がある、むし歯予防はフッ素となっています。
 
フッ素は危険なものではなく、身の回りの食べ物に少しずつ入っています。
  
特に緑茶やほうじ茶にはフッ素が入っていますので、
甘いおやつを食べて、すぐに歯を磨けないような時は
お茶を一緒に飲むと良いかもしれませんね。

「のど飴警報!」

   おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝は雨まじりですね。
 
冬になってくるとのどが乾燥するからという理由で「のど飴」を舐める方が出てきます。
 
のど飴は基本的に砂糖の塊です。
それが長い間、口の中にいることで、むし歯菌にずっと餌を与えていることになり、むし歯の大発生につながります。
今までむし歯で困らなかった方も、年齢とともに、歯茎が下がり、歯の根っこが見えてきます。
その根っこの部分は歯の上の部分に比べ、とてもむし歯に弱いです。
こののど飴をよく舐めるようになってから、むし歯が大発生した方をよく見かけます。
 
そして、昔から「あめちゃん」を舐めるとむし歯になると言われていますが、本当にその通りなんだなと実感しています。
 
のどが乾燥しないように「あいうべ体操」をして
「口呼吸」から「鼻呼吸」にするのが良いかもしれませんね。

「笑顔のために」

おはようございます。
小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝は小雨交じりの朝でしたね。
 
みなさんは「8020運動」はご存知でしょうか?
 
1989年(平成元年)より厚生省と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
 
大人の歯は親知らずを抜いて全部で28本なのですが
20本以上残っている事で食事がしやすいということが分かっています。
 
よく噛めるため、寿命も長くなります。
今年で30年をむかえた「8020運動」
お口を守って、健康で長生きしましょうね。

「歯みがきすると血が出るんですけど・・」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。
今朝は澄み渡るような青空でしたね。

よく、患者さんから言われることに
「歯みがきすると血が出るので、出ないように磨いてます。」
ということがあります。

これって、実は逆でこういう時は「血が出るように」磨かないといけません。

健康な歯茎であれば歯ブラシで血が出ることはないのですが
歯肉炎や歯周病になって腫れてしまうと、血が出やすくなってしまいます。

歯肉炎や歯周病の原因は歯と歯茎の周りについた、歯垢(プラーク)と呼ばれるばい菌の塊です。
これを落としてあげなければ、歯肉炎や歯周病は良くなりません。

この歯垢(プラーク)をしっかり落とそうとする際はどうしても腫れた歯茎に歯ブラシが当たって血が出てしまいます。
でも、原因の歯垢(プラーク)をとるためには仕方のないことなのです。

しっかりと歯垢(プラーク)がない状態が続けば、歯ブラシが当たっても血は出なくなります。

歯みがきの時に出る血は「悪い血」が出ていると思って、しっかり磨いてください!

「歯はくっつけない!」

おはようございます。小矢部市の上田歯科医院の上田です。

みなさん、唇を閉じた状態で上下の歯はどうなっていますか?
「上下の歯がくっついている。」
「上下の歯はくっついていない。」

実は食事をする時以外に、歯がくっついているのは好ましくない状態なのです。
食事の時も歯がくっついている時間を計測すると1日で20分以下だったという調査があります。

歯はご飯を食べるためのものなので、それ以外の時に使っている事は
顎や歯、歯の根っこ、歯肉への負担になります。

言うなればずっと正座をしたり、首をずっと曲げていたりしているのと同じ
車であればエンジンを空ぶかししているのと同じです。

歯は体の一部ですが、他のところと違い、一度生えたらずっと同じものを使っていかなければなりません。

言うなれば、歯は体の一部でありながら、「モノ」でもあります。

ご自身の歯を大切に使っていきましょう。